オンラインカジノは違法なのかどうか

2015-09-12_074417近頃ではインターネットの普及もあって、
オンラインカジノでお金を賭ける
日本人プレイヤーが増えてきました。

何と言っても海外のカジノ合法国まで
わざわざ行かなくても
ルーレットやバカラなどカジノゲームを
24時間いつでも楽しめるのが魅力です。

余程のカジノ好き、
ギャンブル好きでもない限り
カジノゲームのために海外へ
行く方は少ないものです。

しかし日本ではカジノは
違法なのでお金を賭けると
賭博罪で捕まってしまいます。

ですがオンラインカジノに
ついては国内の法律が
整備されていないので、
違法なのかはっきりしていない状態です。
国内の法律ではカジノ経営者と
プレイヤーの双方を立件できなければ
賭博罪で捕まることは無いと言われています。

オンラインカジノは海外のカジノ合法国から
カジノライセンスを取得して、
プレイヤーにカジノゲームを提供しています。
日本に居るプレイヤーはオンラインで、
海外にあるサーバーを介してカジノゲームで
お金を賭ける仕組みです。
カジノ合法国からきちんとカジノライセンスを
取得している運営会社を
日本の法律で立件することはできないです。

日本国内から海外のオンラインカジノで
お金を賭ける事を禁ずる法律が
将来成立された時は違法になります。

ですが日本の自室でプレーしている分には
他の人に自ら広めない限り分からないので、
取り締まりのしようが無いです。
今のところオンラインカジノで賭博罪で
捕まった日本人プレイヤーの前例も無いです。

そのため特にオンラインカジノで日本人プレイヤーが
日本に居ながらお金を賭けてプレーしても問題ないのですが、
完全に合法とは言い切れないのが現状です。

賭博罪で捕まることは無いですが、
必ず事情聴取や取り締まりを受けないとは限らないです。
法律が変わってオンラインカジノが完全に
違法になる可能性もあり、自己責任のうえで
楽しまれる範囲に留めておいたほうが無難です。

カジノ法案が国会に提出されカジノ合法化されれば、
オンラインカジノでも完全に合法となりますが、
現段階ではカジノ法案の国会提出は見送られており長引きそうです。

オンラインカジノの魅力

2015-09-12_074633日本で最も有名な
ギャンブルは、
パチンコと競馬です。

親しまれている一方で、
いちいち店や競馬場まで
う手間がかかります。

インターネットの発展した昨今で、
見逃せないのはオンラインカジノの存在です。
日本でカジノはなじみがありませんが、
国内のギャンブルでは味わえない様々なメリットがあります。

オンラインカジノはインターネット上で行います。
店や競馬場まで通う必要がありません。
家で24時間365日、家でゆっくり
ギャンブルを楽しむことが可能です。

天気の悪い日や、疲れている日、
車の運転が面倒な日でも、
インターネットのできるパソコンが
あればいつでもどこでも楽しむことが可能です。

パチンコや競馬よりも大きな
配当が狙えるのも魅力です、
オンラインカジノで勝てる勝率と、
パチンコと競馬で勝てる勝率を比較すると、
オンラインカジノの方が高いというデータも出ています。

家にいながらにして、巨額の配当が
得られるというメリットは見逃せません。

ギャンブルが好きなん人には。
大きな配当を狙えるオンラインカジノは、
男の夢をかなえてくれる可能性を秘めています。

外国の通貨を利用しなければ
いけないというデメリットもある一方で、
最近ではクレジットカード決済も導入されています。

支払いも簡単で、プレイしやすい
設定になっているオンラインカジノも
多数存在します。

支払い方法を確認した上で、
できるだけ支払いのしやすい方法を
採用しているオンラインカジノを選ぶと、
ストレスなく楽しめます。

オンラインカジノは、日本国内の
賭博罪の適用がありません。

外国でプレイしている扱いになりますから、
安心してプレイすることができます。
オンラインカジノは賭博で捕まってしまうのではと不安な人は、
違法性がないことを理解しておきましょう。

パチンコや競馬で飽き足らない人や、
今までのゲームに飽きてしまった人に
特にオンラインカジノは新鮮に感じることでしょう。
インターネットを最大限に利用した、
新しいギャンブルの形を一度味わってみるのもおすすめです。

オンラインカジノにあるデメリットとは

2015-09-12_074841オンラインカジノにある
デメリットは法律的に
合法なのか違法なのか
ハッキリしないところです。

日本ではお客さんにカジノで
お金を賭けてプレーさせた運営会社も、
そこでお金を賭けたお客さんも
警察の取り締まりを受けると両方逮捕されてしまいます。

しかしオンラインカジノは
マン島やキュラーソー、ジブラルタル、
マルタなどカジノライセンスを
発行している政府から許可を受けて運営されています。

サーバーは日本ではなく海外にあり、
プレイヤーはオンラインで
そのサーバーにアクセスし、
お金を賭けてカジノゲームをプレーします。

そういった仕組み上で日本の法律ではなく、
国際法が適用されるので違法性は無いと言われています。
人によってはプレイヤー自体は日本に居るのだから日本の法律が適用され、
オンラインカジノでも違法性があると分かれています。

しかし日本の警察が
オンラインカジノをプレーしている
プレイヤーの取り締まりを
行ったことも無く、逮捕者も出ていないです。

日本の法律が変わらなければ
今のところはお金を賭けて
カジノゲームをしても問題ないです。

オンラインカジノはその他にも
入出金方法が分かりにくいデメリットがあります。

クレジットカードで入金できるとサイトには記載されていますが、
日本で発行されたクレジットカードではカード会社から拒否されることがほとんどです。
カード会社がクレジットカードをギャンブル目的で利用されるのを嫌っているようです。

オンライン決済サービスのネッテラーで
入金する時にもクレジットカードは拒否されることが多いです。
ネッテラーへの入金は国内銀行からの
振込みで行わないといけないです。

数営業日ほどネッテラー口座に入金が反映するまでかかってしまいますが、
クイックバンク・トランスファーで入金されると即日口座に反映されます。
ネッテラー口座の開設は日本語で出来ますので、初めてでも感覚的に手続を進ませることが可能です。
オンラインカジノの多くでネッテラーでの入出金に対応しているので、面倒でも口座開設しておくと後々便利です。

▲トップへ戻る