オンラインカジノは違法なのかどうか

2015-09-12_074417近頃ではインターネットの普及もあって、
オンラインカジノでお金を賭ける
日本人プレイヤーが増えてきました。

何と言っても海外のカジノ合法国まで
わざわざ行かなくても
ルーレットやバカラなどカジノゲームを
24時間いつでも楽しめるのが魅力です。

余程のカジノ好き、
ギャンブル好きでもない限り
カジノゲームのために海外へ
行く方は少ないものです。

しかし日本ではカジノは
違法なのでお金を賭けると
賭博罪で捕まってしまいます。

ですがオンラインカジノに
ついては国内の法律が
整備されていないので、
違法なのかはっきりしていない状態です。
国内の法律ではカジノ経営者と
プレイヤーの双方を立件できなければ
賭博罪で捕まることは無いと言われています。

オンラインカジノは海外のカジノ合法国から
カジノライセンスを取得して、
プレイヤーにカジノゲームを提供しています。
日本に居るプレイヤーはオンラインで、
海外にあるサーバーを介してカジノゲームで
お金を賭ける仕組みです。
カジノ合法国からきちんとカジノライセンスを
取得している運営会社を
日本の法律で立件することはできないです。

日本国内から海外のオンラインカジノで
お金を賭ける事を禁ずる法律が
将来成立された時は違法になります。

ですが日本の自室でプレーしている分には
他の人に自ら広めない限り分からないので、
取り締まりのしようが無いです。
今のところオンラインカジノで賭博罪で
捕まった日本人プレイヤーの前例も無いです。

そのため特にオンラインカジノで日本人プレイヤーが
日本に居ながらお金を賭けてプレーしても問題ないのですが、
完全に合法とは言い切れないのが現状です。

賭博罪で捕まることは無いですが、
必ず事情聴取や取り締まりを受けないとは限らないです。
法律が変わってオンラインカジノが完全に
違法になる可能性もあり、自己責任のうえで
楽しまれる範囲に留めておいたほうが無難です。

カジノ法案が国会に提出されカジノ合法化されれば、
オンラインカジノでも完全に合法となりますが、
現段階ではカジノ法案の国会提出は見送られており長引きそうです。

▲トップへ戻る